HOME > 診療科目 > 膀胱炎

診療科目

膀胱炎

膀胱炎の多くは急性単純性膀胱炎と呼ばれるタイプで、比較的若い女性に多く、排尿時痛、頻尿、残尿感などの症状が急に生じます。熱は出ません。
尿の検査では白血球と細菌がみられます(濃尿・細菌尿)。
大部分は大腸菌が原因で、抗生剤を3日飲んで治療しますが、併せて、水分をしっかり摂って尿を沢山出すことも有用です。逆に言えば、排尿を我慢しすぎたり、水分を制限しすぎたりすることは膀胱炎の原因になります。
女性は体の構造上膀胱炎になりやすいので、膀胱炎を繰り返す方はこのような生活パターンにも注意してください。

このページの先頭へ