HOME > 診療科目 > 動脈硬化

診療科目

動脈硬化

誰でも加齢に伴い動脈硬化の危険は増加しますが、特に45歳以上の男性や閉経後の女性は動脈硬化の予備軍といえます。
更に、脂質異常、高血圧、高血糖、心筋梗塞の御家族の存在、喫煙、などの要素が加わると、動脈硬化の危険は増すことになります。
当然のことですが動脈は全身に広がっています。動脈硬化の初期は症状がありませんが、進行すると、心筋梗塞、脳梗塞、大動脈瘤(破裂)、脚の潰瘍(閉塞性動脈硬化症)など、全身に渡り様々な疾患を引き起こします。
当クリニックでは両手・両足の血圧を測り動脈硬化を診断する検査や、超音波で頸動脈の動脈硬化を診断する検査を行っています。

このページの先頭へ