HOME > 診療科目 > 脂質異常症(高脂血症)

診療科目

脂質異常症(高脂血症)

健康診断では、総コレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪、LDLコレステロールなどの検査結果を目にすることが多いと思いますが、このうち、HDLコレステロールがいわゆる「善玉」コレステロールでLDLコレステロールが「悪玉」コレステロールです。
中性脂肪や悪玉コレステロールが高かったり、善玉コレステロールが低かったりすると脂質異常症と診断されます。食生活を改善して中性脂肪や悪玉を減らし、定期的な運動をして善玉を増やすのが治療の基本です。生活習慣を改めても異常が改善しない場合は、必要に応じ内服治療を行います。

このページの先頭へ