HOME > 診療室だより

診療室だより

 テレビのニュース、新聞紙上で必ずと言って良いほど取り上げられる話題と言えば、高齢者による交通事故、あたかも高齢者から運転免許証を全て取り上げてしまえと言わんばかりの報道姿勢に高齢者ならずとも少し違和感を感じる昨今です。
 Iさん80歳、高血圧と糖尿病だから大好きなおはぎは5つくらいに控えたという。そのIさん、最近新車を購入しご満悦です。本来は黄色プレートの軽自動車ですが、4000円を加えてオリンピックマーク付きの白のプレートに交換して注目を集めています。週に5日間はフィットネスクラブに通い、体力の維持に努めています。残りの2日はJRタワーに出かけてランチするという一週間のスケジュールは車のない生活では不可能と言います。乳がんの術後でもあり、1か月に一度は病院に通います。こんな多忙な日々を送るIさんですが、年とってボケてしまったらどうしようと心配しており、認知症の薬を今から飲んだらボケないで済むのではないかと処方を希望していますが、飲むことで意気が落ちるかもしれない不安もあって結局服用しないこととなりました。
 今日の糖尿病の結果はやや不良、昨日のケーキバイキングが悪かったのかなと最後に暴露して帰路につきました。あの真っ白の軽自動車は磨き上げられて今日もIさんのお供をしています。白内障の手術をしてから昼でも夜でも良く見えるのよねと昨今の風潮にはどこ吹く風という所の様です。

次へ
このページの先頭へ